健康爽やか家族の陰謀

健康に気遣いながら日々過ごしている一家の闇の部分を暴きます。

母は重度のアトピー持ちです。どうやら遺伝していたみ

母は重度のアトピー持ちです。

どうやら遺伝していたみたいで。

アトピーになりました。

皮膚がボロボロになってしまって、毎日保湿を欠かすことができません。

お肌のスキンケアを怠ってしまうと、何もままならないです。母を憎むつもりはないのですが、いつか、私の子供にも遺伝してしまうのかと思うと、怖くなってしまいます。

ここ最近は年ごとに冬になるとインフルエンザが大流行することが続いています。

年々予防注射で予防する人も増えていますが、都市部では結構な数の人数が発症しています。

実際の感染の原因は色々考えられますが、特に電車や街中、仕事先など、大人数と接触する空間で感染をしているのだと思います。アトピーを改善すると噂されている入浴剤をサンプルで頂きました。

あらゆるものがそうですが、実際、試しに使用してみないと効果が分からないものです。その入浴剤はとても皮膚に馴染んで、使用感が良好でした。

違和感を感じる事もありませんし、皮膚がつっぱる事もなくて、水分をよく保ちます。

便秘にいい食べ物を毎食摂っています。

ヨーグルトです。

来る日も朝食べています。

食しているうちに、便秘が解消してきました。ひどかった便秘がなくなってコーラックなどの薬を飲むことも消えうせました今ではポッコリしていた腹部も、痩せてきていて嬉しいです。

ヨーグルトは便秘を解消するのに効果があるといわれますが、私が経験したのは、かなり大量にたべないと、あまり効果がない気がします。

日ごとに1パックぐらい食べて、お通じがやっとあるという感じです。

ヨーグルト愛好者にはいいですが、嫌いな人も、ジャムなどを入れて、可能な限り食べるようにするとよいでしょう。

というよりも、インフルエンザは風邪と比較すると違うもの耳にします。

その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、急な高熱となり、その状態が3日から7日続きます。タイプによって、関節の痛み、腹痛や下痢など症状に小さな相違が見られます。

しかし、肺炎を伴ったり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、恐れるに匹敵する感染症です。乳酸菌シロタ株イコール、何といってもヤクルトです。過去に白血病に罹患し、闘病経験をお持ちの渡辺謙さんのCMをよく目にします。

すっかり白血病を完治し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、とても効果が期待できそうな気分がします。

身体に乳酸菌が良いことは有名な事実ですが、一方で効き目のない説もあります。これについても事実かもしれません。そのわけは、体質には個人差というものがあるほか、乳酸菌はあくまでも菌であり、効き目が出る薬ではないからです。

一度試して自分に合うかを確認してから判断するべきです。

私には乳酸菌サプリと言えば、やはりビオフェルミンです。まだ小さかった頃から知られていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、たえず私のお腹を労わり続けてくれました。

「人には人の乳酸菌」とコマーシャルで言っていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンとなるのです。

乳酸菌には多数の健康作用がありますが、中でもお腹に効力を発揮するといわれているようです。

腸内善玉菌を増殖させることで腸内が活性化し体の中で蓄積した便が排出されやすいのです。

それにより、便秘や下痢が緩和されます。

乳酸菌を常に飲むことで整腸効果が高くなると考えられています。一般的に便秘に効く食物は、乳酸菌が含まれた、発酵食品といわれています。大変な便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態に到達しています。

この状態を消えさせて、トイレにいきやすくするため、初めに 水分と食物繊維を摂りながら、乳酸菌で整えるといいでしょう。

少し前に、インフルエンザになってしまって病院に診てもらいに行きました。

潜伏期間は何日くらいあるのか明確ではないのですが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になってうつってしまったのだと思います。

3日間にわたって高熱が続いて辛い思いをしました。

インフルエンザは高い熱が出続けるので、普段ひく風邪より苦しい思いをしますね。

赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、きわめて大変なことに至ります。

まだ体力不足の赤ちゃんですから、インフルエンザに体が負けないかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることもあり得るでしょう。インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを外に出さない方が正しいかもしれません。

インフルエンザを患ったら、とにかく栄養をしっかりと、摂らなければなりません。市販薬も重要ですが、栄養補給も大事です。

早急にインフルエンザを完治させるためにも、水と食事はきちんと摂りましょう。食事がしたくなくても、消化しやすく栄養があるものをすぐに摂ってください。インフルエンザにならないようにするために乳酸菌が効くといわれています。

およそ1年前に、番組で小学生に乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る子供が大きく減ったという番組を見たことがあります。

私の娘が受験生でしたので、それから、ずっとヨーグルトを食べさせています。

乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが断然いいそうです。

前へ 投稿

© 2018 健康爽やか家族の陰謀

テーマの著者 Anders Norén